お遍路 UP
  2010年度  投稿記事

2010/06/14 歩修

 談話室の皆様こんにちは

今回,四国八十八ケ所+別格20ケ寺(2巡目)を2回の区切りで結願しました。
<第1回区切り>4月23〜5月1日(9日間) 第1〜36番札所+別格4ケ寺
<第2回区切り>5月19〜6月4日(17日間)第37〜88番札所+別格16ケ寺
(備考;翌6月5日はお礼参り,脇町(宿)から切幡寺〜霊山寺までの10ケ寺打ち帰阪)        
総距離は1255km,結願+お礼参りの歩き遍路実日数25.5日ですので,平均では約50km/日の苦行ながら,有り難く楽しい遍路でした。

その一部を報告させてください。

  1. 別格20ケ寺について
    数年前に88ケ所を巡拝する時に,3年間かけて1度結願しています。 その後,再度巡拝をしたいと思いながら,88ケ所の遍路道ルートから数ケ寺が離れており,二の足を踏んでいました。が、今回のテーマとして,108ケ寺を巡拝する事を決行する。特に慈眼寺,出石寺,仙龍寺,箸蔵寺,大瀧寺などへは,弘法大師の御心にふれる厳しくも有難い祈りの遍路道を辿る。欲界とは無縁な深山静寂で霊気漂う雰囲気が心地よく,自ずと清浄な心となり,佛心を呼び起こす世界が存在する。久しぶりに巡拝し,自分を見つめる贅沢な喜びに浸ることが出来ました。
  2. 出会い
    ○喫茶:てんとうむし・・・3年前に立寄り,手製の木彫りブローチ「てんとう虫」を差し上げた。久しぶりに覗いてみるとご主人が胸に着けておられる。重宝されておられ有難い。差上げた本人ですと申し上げ店を出る。追っかけて来られ,バナナのお接待を受ける。
    ○自炊の野宿遍路・・・横峰寺に向かうAM6.00時ごろ,登山口「水場・トイレ・東屋」で同年代の野宿お遍路さん。沢山の持参物をパッキング中。気になり会話する。山梨県の方,自炊しながら野宿遍路2巡目(他に車遍路で2巡あり)。自炊のお米2kg持参して,計18kgの荷物を担いでいるとの事。総費用は切り詰めて8万円(w/納経代)。登山され,身体を鍛え,自炊は手馴れているとの事だが,「弘法大師も野宿したり,橋の下で寝たのだから・・・」の言葉に妙に説得力が有る。私も登山するが,真似は出来ない。
  3. 歩き遍路のひとり言
    • お遍路は寺巡りでなく,寺から寺へと結ぶ線,お大師さまの歩かれた道を巡ることであるとの思いが強く,敢えて「感謝と行」を実践して,今回11巡目を無事結願できた。
    • 辺地や険しい山中を彷徨い,自分と向き合い,苦しみと向き合う。しかし,やがて苦しみが薄れて楽しみを知る祈りの心境になる。そうした閑散孤独な遍路道を好む。
    • AM3時起床して,4時出発が12日有り。5時台が8日有り。玄関の施錠は前日に教えていただき一人宿を出発。当然,朝食抜き。夜明け前にて暗く,歩き遍路の存在を知らすためLEDランプで照らす。眼に入る物が無く,精神集中し,ひたすら歩くのみ。今,非日常の世界で遍路修行する喜びを体現する,怖いぐらいの自分の存在を知る。
    • 帰宅後,予定した簡易人間ドックに行く。体重は6kg減、血圧(上)は113。メタボ解消。検診の老医師が曰く「20才台の健康状態だ」。これには些か驚く。

長々と記しましたが,ご了承のほどお願いいたします。

2010/09/07 歩修

談話室の皆様、こんにちは

今年4〜6月に,2回区切りで88ケ寺+別格20ケ寺を歩き遍路しました。
6月3日に第87番長尾寺前で宿泊(ながお路)。翌4日はAM4.30出発して,女体山→第88番大窪寺→長谷→夏子ダム→<遍路道>→別格大滝寺→(252号線)→脇町→PM17.15宿泊(脇プラザH)。健脚向き50Km余の強行軍でした。私には塩江ルート,阿讃県境ルートの計画毛頭なし。夏子ルートは皆さんが述べていますが,最初の遍路道は荒れており通行不可。大滝寺からは車道252号線(大谷川沿い)を歩きます。クネクネと蛇行しており,事前に国土地理院の地図を確認して,ショートカットした歩き道を探して下りました。迷いやすいので要注意です。脇町宿泊地まで15km余りあり,3時間30分かかりました。大窪寺から,マムシやお遍路には全くお会いしませんでした。