UP NEXT
 2007年度  投稿記事
2007/04/07 歩修

いろんな話題で盛り上がっていますが,今,NHK総合テレビでAM10.30〜55まで「四国八十八ケ所はじめてのお遍路」が再放送されています。昨年,NHK教育テレビで9〜11月(3ケ月間)放送されたものの再放送ですが,私にとっては内容が初々しく感じられ拝見しています。(来週も引き続き放映され,12回まであると思います)今日は第5回目でタイトルは「宿坊に泊まる」編で作法や心得を詳しく解説されていました。宿坊は第6番安楽寺でしたが,それ以外に民宿,旅館での心得も取り上げられ,第11番藤井寺近くの「ふじや旅館」,鴨島駅に近い「さくら旅館」や第23番薬王寺に近い由岐漁港にある橋本屋旅館の各女将さんが登場して最近のお遍路さんに触れたお話をされていました。私も歩いて7巡目で今日放映された宿坊,旅館には過去に全てお世話になりました。懐かしく拝見しました。特にさくら旅館のお接待の弁当(おむすび)には私個人宛の手紙が添えられており,玉ケ峠で弁当をいただきながら手紙を読み,温かい人情に触れ,感激で熱いものがこみ上げてきました。今も思い出の手紙として保管しています。今年末には8巡目に入りますが,こうして遍路旅が続けられるのも,お遍路宿のお陰であり感謝しながら参拝して参ります                       合 掌

2007/04/24 歩修

T様

ご質問の第79番高照院から第81番白峯寺までは6.5kmが正しいと思います。旧地図編では10.9kmと記載されていますが,新地図編(第8版)では6.5kmに訂正されています。
私はこのコースを2度歩きました。今年3月には道行く方にコース確認し,デジカメで写真を撮りながら,1時間40分で歩きました。松浦寺を過ぎる頃から,登り車道となり五色台へ行き交う車が多いですが,道幅広く俯瞰で眺める景色をゆっくり眺めながらの歩きです。遍路地図にある大きくヘヤーピンするところから,歩き遍路道になります。多くの標識があり何ら迷うことはありません。四国の道の標識ではこの地点より白峯寺まで0.7kmです。(標識によっては1.0kmの案内あり)
しばらく登ると確りした石段が白峯寺まで続きます。両側は多くの灯篭や詩を刻んだ石碑などがあり疲れを感じさせない登りです。(追記)私は第79→81→82→80→83番と打ちました。
第80→83番の距離は8.7kmであり,第82→83番のジグザグ道を行く遍路道より約3km短く,ひたすら県道12号を歩く分かりやすい道です。

2007/12/11 歩修

皆様こんにちは

12月3日〜9日まで四国歩き遍路に行ってきました。今回は久しぶりに2度目の逆打ち区切りです(88番〜65番まで)。 3日早朝に大阪から高速バス,コミニティーバスを乗り継ぎ,88番大窪寺には昼頃に到着。歩き始めて5ケ目の7日に65番三角寺を打ち,三島駅から善通寺に行き宿坊泊り。
翌8日は昇補研修。翌9日は推薦して頂いた一番霊山寺に報告とお礼に伺いました。事務方の取計らいで住職にお会い出来,30分ほどお話をして帰阪。一週間の短い期間でいたが,有意義な一週間でした。感謝です。12月に入り寒い気候のなか37km/日ペースで歩きましたが,一向に身体が温まりません。山用の長袖シャツと防水兼ねた薄手ジャケットの上に白衣で歩きました。汗もかかず順調な歩きでしたが,矢張り身体は冷えました。生憎と雲辺寺,三角寺では雨降り,遠くの山々は雪模様でした。また,山道では幾重にも積もる落葉を踏み,ザレた石ころに足を取られて歩き難い。それでも3〜8名/日の方が歩き遍路をされていました。男性(中高年,若者)が大半で3組の夫婦連れを見かけました。この時期での歩きは日照時間も短く,早朝の出発時は0〜3℃とかなり冷えています。無理をせず余裕を持った計画で巡拝されることが肝要です。