UP NEXT
 2005年度 投稿記事

2005/05/13 歩修

皆様へ

5巡目の逆打ち区切りで4月28日〜5月8日の間,41番龍光寺に近い務田駅から23番薬王寺までを歩き路しました。(距離:475km/実質9.5日)<備考>8日AM6時に薬王寺で朝の勤行に出て,AM7時過ぎ日和佐から帰途に着く。やや暑い陽射しの日が続くかと想うと足摺岬と室戸岬ではきつい雨の洗礼を受けました。しかし恵まれた内容のある充実した遍路旅でした。感謝です。
その一部を掲載します。

  1. 約50km/1日の歩き遍路です。最長距離は5月7日に室戸市の民宿:徳 増を早朝5時過ぎに出発してP M6.00には薬王寺会館に到着する60.8Kmでした。
  2. 5巡目ともなるとある程度のことは理解し体験済みです。巡目を重ねる度に新たな目標,コンセプトを持ち挑戦しています。3巡目からは歩き遍路道こそが修行の場と考えるようになり,厳しい歩き遍路を敢えて自分に課せています。
  3. 4月中旬には10日間泊まる宿は全て予約して計画を立て遍路にでました。すなわち,多少のアクシデントも克服してやり遂げる強い精神力が求められる。従って,遍路中は精神集中を高め,体調管理,有事の対応力等が必要です。
  4. 順打ちでの歩き遍路は20〜30人/日でした。やはり,中高年の男性が多いです。しかし,中年夫婦,2〜3人連れ男性組や女性組,若い男性や女性等も割と見かけます。それだけ四国遍路が年齢層,世代間を問わず浸透してきたと感じます。
  5. 順打ちでお会いする方にコースの案内や説明を時々します。例えば,あと500m先で左折れすれば海岸線堤防です。歩きやすく景色いいですよ。または,2km余り40分もあれば神峰寺に着きますよ。最後はきつい登りですが頑張って下さい。
  6. 宿の件ですが,いろんな所に泊まりお世話いただきます。不評な宿も多く泊まりました。しかし私は敢えて公開しません。評価は夫々の主観でもあります。老夫婦が一夜の客に風呂を沸かし,粗末な田舎料理かも知れませんが準備をされ迎えてくださる有難さに感謝する遍路です。多少のことは寛容の心で収めています。
  7. 6巡目は薬王寺〜最御崎寺(75km),または岩本寺〜金剛福寺(80km)を一日の歩き遍路で通すことを計画に考えています。

長々と思いつくことを書きましたがお許しください

2005/09/07 歩修

Jさん

今年7月27日に歩き遍路5巡目(逆打ち区切り)を結願しました。翌28日にはお礼参りでAM7.00スタートして1番〜3番を巡拝して大阪峠越え,白鳥温泉経由で88番大窪寺にはPM17.30到着。<38.8Km,10時間30分>。(備考:PM17.00までに大窪寺に入り納経する予定でしたが,何分暑さには勝てず計画より遅れる。)
翌々29日はAM7.00に88番大窪寺にお礼参りして,市場町経由で10番〜4番を巡拝して,夜には大阪に帰宅しました。ご質問の誉田寺経由のコースと多少違いますが,静かでのんびりと田舎道を歩きお遍路するにはお薦めコースです。
大阪峠(H380)の県境越えも標識,案内板も設置され,旧街道として地元行政で整備されており,山道幅も広く,1時間半あれが峠越えできます。但し,アブに纏わりつかれて閉口しました。中尾峠の件ですが,崩壊されている個所が有りますが,注意され慎重に通行してください。(へんろみち地図篇にある車道を選び,五明トンネル通過が楽と思います。)
私は過去4回は大窪寺〜市場町経由(切幡寺)〜霊山寺でしたが,初めてこのコースを歩きました。へんろみち地図篇を持参していますが,大阪峠,中尾峠の入り口では再確認するべく地元の人に聞きました。それ以外は迷うことは有りませんでした。

誉田寺について・・・私は東かがわ市出身で誉田寺の門前にある誉水小学校を卒業しています。境内で図工時間に生徒達で写生したり,境内裏山でワル友と遊んで帰宅したものです。今は帰郷すると納経帳を持ち参拝しています。素朴な自然,田舎の風情に似合う静かな境内は広く,お寺側の管理も確りとされ,寺院・堂宇も立派に保全され手入された境内です。裏山にはミニ四国八十八ケ所コースが有ります。近年,地元は勿論のこと,多くの方々に広く親しまれ訪れる人は多いと聞きます。参考までに当寺の蓮生善隆師は総本山善通寺管長をされていました。・・・やや田舎自慢と宣伝が入りますが大目に見てください。

では,まだまだ残暑厳しい折ですが無理をせず,無事に今回の歩き遍路を終えられるよう祈っています